プライス乖離FX

 

前回の記事はこちら▼

 

現在、1月8日~22日迄の期間限定オファーとのことで、かなり注目されていますね。

そのそも、この「プライス乖離FX」とは、

乖離トレードメインの手法です。

主に、逆張り目線で戦略を立てていくようですね。

 

そもそも、「プライス乖離FX」のプライス乖離とは、

”価格の乖離を狙った手法”

です。

 

手法のイメージとしてはこんな感じになります

yazirusiyazirusiyazirusi

kairi

 

相場は、急激に買われ過ぎたり、売られ過ぎたりすると、反発が起こり易くなります。

急落→上昇

高騰→下降

 

例えば、ドル円117.0→116.80まで20pips急激に下がったとして、

そこから再び元のレートである117.0円迄修正しようとするパターンが良くあります。

レートが修正(反発)しようなタイミングで逆張りで入れば

利益が取れる見込みが十分有るわけです。

 

言ってみれば

”急落・高騰後の反発狙い”

ですね。

「一定の平均値」より行き過ぎた「高値」では「売り」を入れ、
「一定の平均値」より行き過ぎた「安値」では「買い」を入れ、

それぞれ、乖離かいりが是正された「幅」を「利益」に換える。

プライス乖離FX公式ページ~

 

販売ページでは、乖離だの、何だのややこしい説明がなされている一方、

”難しいことはさらっと聞き流す程度で良いです”

とか少し矛盾してませんか?^^;

 

まぁ、別途ツールが用意されているみたいなので、

感覚的にはサイン通りに注文を繰り返していくのでしょうけど。

 

プロの「乖離トレードロジック」を完全システム化?

こちらがプライス乖離FXで実際に使用するツールです。

yazirusiyazirusiyazirusi

kairit

 

使い方は「ドラストFX」と同様、サイン通りに注文するだけ

 

 

そして、現在の相場の状況をチャートで確認することも可能です▼

pe

Open・・・その日の開始値

Position・・・売買の方向(売りか、買いか)

TradeLot・・・資金に対してのエントリーの際の適切なロット数

Stoploss・・・損切りレート

TakeProfit・・・利食いの目安

 

と、FX戦略における必要な情報をチャートを通して確認することが可能。

特に、利益確定ラインや、損切りラインは資金管理においても重要です。

 

ところで、

プライス乖離FXの価格は

何と22万です。

 

一応、ツールだけではなく、ロジック解説動画や、

サポート体制も万全のようですが、

 

上記の様なチャートって

結構簡単に再現出来ると思いませんか?

 

そこで

「ドラゴン・ストラテジーFX」を「プライス乖離FX」風にアレンジしてみました

yazirusiyazirusiyazirusi

kairits

 

要は、相場が戻ろうとするパターン(反転)するタイミングを狙えば良いわけですから、

逆張り目線でトレンドを捉えていけば良い訳です^^

 

何も22万も出さなくても、

ドラゴンストラテジーでも十分再現可能です。

 

プライス乖離FXにも、初心者が沢山学べるようなコンテンツガ有るとは思いますが、

流石に22万はリスクが高すぎます。

まずはドラストから試してみても良いと思います

tokutukidrasutofx