ドラゴン・ストラテジーFX

最高評価

評価:95点

【概要】

「3種の神器」搭載のトレンドフォロー系シグナル

使えば使うほど、あなたの裁量スキル向上が期待出来ます♪

yubidkousiki

 

pointドラストFX1分足スキャルで+34pipsオーバー!

【GBPJPY +34pips

340614gbp

【検証通貨ペア】

ポンド円

【獲得利益】

+34pips

0614gbp2k

 

上記の結果は、本日のトレードのほんの一部ですが、

ドラストFXの1分足スキャルの結果です。

 

念のため言っておきますが

リアル口座でになります^^

 

当たり前ですが、

デモとリアルでは緊張感が全然違います。

リアルだと、それだけ必死です。

 

1分足スキャルともなれば、

やはり緊張感がスイングの比じゃありません。

全神経をチャートに集中するのがコツです。

 

point「ダウントレンド」の時は「戻り」を狙うべし!!

0614戻り売り

 

このところのEU離脱問題により、ポンドは売られまくりです。

大多数のトレーダーは「イギリスEU離脱」が決定すれば「英ポンドは急落する」と見ているそうです。

ここ数日で「離脱派」が、「残留派」をやや上回っているのが原因なのか

ポンド売りが目立ちます。

 

時間帯によっては乱高下が激しく、

エントリーには非常に危険な相場であるパターンも有りますが、

”暴落トレンドは稼ぎやすい”

のと、

 

私の場合

”戻り売り意識したトレード”

が中心になります。

 

但し、激しく暴落した後に必ずと言って良い程「反発」が起こりうるので、

この点には十分注意しなくてはいけません。

 

なぜならば、ポンド系の通貨はドル円などに比べ値動きが激しいので、

暴落トレンドが大きく反発した場合、

反発した所をエッジとして大きくトレンド転換するパターンも多いので

ポジション保有中はチャートから目を離せません^^;

 

1分足でも「PIVOT」付近では「もみ合い」が起きやすい!

0614もみ合い

 

「Pivot」とは、デイトレードの基本となる重要なラインです。

R1~R2=買い優勢ゾーン

中央ライン=前日最安値・最高値の中間地点

S1~S3=売り優勢ソーン

 

※各ライン付近では反発が起こり易いので

利食いの目安となるのです。

 

”1分足スキャルは難しそう。。。”

と、捉えている方は

是非「Pivot」などのラインを意識したトレードを心がけてみましょう。

 

常に重要なラインを意識したトレードを行うだけで

無駄な損失を防ぐことも可能になります。

 

是非試してみて下さいね^^

最高評価

dhead2dhead2

PS

button1

ドラゴン・ストラテジーFXの特典動画に

”大トレンド発生前に必ず見られる、3つの予兆”

が追加されました!!

こちらも是非ゲットしておいて下さいね☆