須藤一寿(すどう かずとし)さんの、The Secret FX(ザ・シークレットFX)

解禁したようです

矢印

わずか4っのエントリーパターンで、

シンプルに勝つ!!

The Secret FX

鳥取の山奥で密かに相場の研究を行っている、

FX仙人、こと須藤さんの手法になります。

 

中でも一際気になるのが、

chekm-01インジケーターを一切使わない手法

chekm-014っのパターンのみで利食いを行う

chekm-01わずか3秒で売買を判断することも可能

 

というのが大まかな内容です。

一見、難しいような感じのロジックですが、

 

相場の本来の本質を貫いた手法なので

一度モノにしてしまば長期的に活用出来る手法です。

 

FX初心者の方にはややイメージが掴みにくいかもしれませんが、

この先本気で投資で稼いでいきたいと望んでいるのであれば、

知っておいて決して損は無いと思います(^^)

 

q1須藤一寿(すどう かずとし)って誰??

thesecretfxsudou

 

The Secret FX(ザ・シークレットFX)の手法を公開しているのが

須藤一寿(すどう かずとし)さんというトレーダーさん。

以前、「キャンドルマイスターFX」という商材を出して一時話題になりましたね。

 

以前のキャンドルマイスターFXはシグナルツールでしたが、

今回は、

インジケーターを一切使わないで

わずか4っパターンのみでシンプルに勝ち続ける手法」とのこと。

 

普段から何らかのインジケーターをお使いの方であれば

やや戸惑ってしまうような感じかも知れませんが、

差ほど難しく捉える必要は有りません。

 

恐らく、FXをやっていれば一度は見たことあるパターンです。

しかし、それを意識するのとしないのとでは

結果に大きく左右して来るかもしれません。

point特徴その1:相場の値動きを敏感に察知出来る!

entry

 

「The Secret FX」では、

MACDや、ストキャスティクスなどのインジケーターの概念は一切使いません。

 

と言うのも、インジケーターは所詮、相場を後追いするものに過ぎないので、

常にインジケーターのみに頼ると必ず行き詰ります。

 

強いて言えば

”プライスアクショントレード”

が主体のロジックです。

 

プライスアクションとは、

インジケーターではなく、ローソク足の値動きに集中して

売買を判断して行く手法です。

 

主に海外の常勝トレーダーの間で広く使われている戦略で、

日本でも最近、浸透しつつある手法です。

point特徴その2:わずか4っのパターンのみでシンプルに利食い!

4xtu

 

この教材で学べることは、

accept相場の天井と底を明確に判断

acceptトレンドの転換の仕組みと、ボラティリティーの変化

acceptプロが使う裁量判断

 

この他にも、自己検証の積み重ねにより、

投資で勝ち続ける為の様々な技術・マインドを学ぶことが出来るでしょう。

 

既に当サイト推奨の「ドラストFX」をお持ちの方でも

為になる情報が詰まっています^^

 「The Secret FX」の内容をざっくりまとめると、

 

chekm-01インジケーターを一切使わない手法

chekm-014っのパターンのみで利食いを行う

chekm-01わずか3秒で売買を判断することも可能

 

。。。というような内容になります^^

FX初心者の方にはややピンと来ないような内容かも知れませんが、

 

マーケットとは、大勢のトレーダーの心理状態や、

その他の様々な要因で絶え間なくレートが変化していきます。

 

我々トレーダーが為替から利益を得て行く為には、

相場の動きを敏感に捉えて行けねばなりません。

 

しかも、勝率90%とかなりの高勝率。

インジケーターを一切使わず、

ローソク足の動きのみで売買を判断していきます。

chekm-01なぜ、ザシークレットFXが勝率90%の高勝率を叩き出せるのか?

 

プライスアクショントレードとは?

koisou

 

arrow_redインジケーターの値動きよりも、価格変動に注目するトレード手法。

「抵抗」を意識しながら、「ローソク足の挙動」にも着目するトレード戦略

 

一見、難解な手法のように囚われがちですが、

慣れてしまえば案外そうでも有りません。

常勝トレーダーであれば当たり前のように「プライスアクション」に着目しながら

売買を判断していきます。

 

例えばこちらのドラストFXのチャート

yazirusiyazirusiyazirusi

dr

 

上記のチャートを見て、

あなたなら「買い」「売り」どちらでエントリーしますか?

 

私なら、「上値抵抗」もしくは、「サポートライン」抜けのブレイクを狙うか、

上値抵抗迄の買いエントリーを狙います。

 

上記のパターンは「上値抵抗ブレイク待ち」である可能性が高く、

ここで売りエントリーしても直ぐに押し戻さえる可能性が高いのです。

 

かと言っ直ぐにを買いエントリーしたとしても、

そのまま上に伸びるとは考えにくいパターンです。

 

このような場合は

「買い」「売り」いずれかの圧力が強い方を優先に売買を判断していきます。

 

要するに、

テクニカルだけでなく、

ローソク足の微妙な動きを敏感に察知していく。

 

これがプライスアクショントレードの基本形です。

上記はドル円チャートになりますが、

基本的にプライスアクショントレードはどんな通貨ペアでも実践が可能です。

 

プライスアクション系の手法は様々ありますが、

須藤氏が教えるロジックはとてもシンプルです。

thesecretfxsudou

 

須藤氏の「The Secret FX」とは、

わずか4っのパターンで

相場の天井・底を明確に判断して行く手法です。

 

実際、教材の動画を拝見してみての第一印象としては、

非常に丁寧で分かり易い解説だと感じました^^

 

また、これからFXを開始しようとする人や、

トレード経験が少ない初心者のための

基礎的な講座もきちんと用意されているので、

投資初心者の方でも安心して取り組める所がミソです。

須藤氏が推奨するトレード時間帯とは?

tokei

 

「The Secret FX」では、21時~翌2時位のトレードを推奨としていますが、

何もこの時間帯にこだわる必要は無いでしょう。

 

なぜならば、ユーロドル・ポンドドルであればともかく、

クロス円であれば比較的昼間でも動いています。

なぜならば、クロス円は「日経平均」の影響を受けやすいからです。

 

日経平均が東京時間に「好調」であれば、

少なからず為替にも影響が必ず出ます。

先日、「ヘリコプターマネーの憶測」や、「日銀追加緩和」で、為替が大きく変動しました。

 

反対に、日経平均の値動きが乏しい場合は、

為替の値動きも微弱になりがちになります。

日本政府が発表する、重要な政策発表などは、東京時間に行われるので

政策の内容によってはドル円に大きく影響します。

 

このように、一般的にトレードに適した時間帯がロンドンタイム以降と言われていますが、

アジアマーケットが存在する限り、決してそんなことはありません

なのでチャンスは1日を通して有ると考えても大丈夫でしょう。

 

ただ、やはりロンドンタイム以降~の方が相場が活発になるのは事実ですので、

その日のマーケットの状況の応じて対応していくのが無難でしょう。

今後の優位性は?

dr2

 

「The Secret FX」には、初心者でもスムーズにトレード出来るように

トレードツールが用意されています。

 

付属のトレードツールには

須藤氏が推奨する「4っのトレードパターン」を

体感することが出来るシステムです。

 

しかし、今回の教材は「シストレメイン」では有りません。

トレードツールを使いながら

相場の転換パターンを明確に判断出来る能力を養うのが目的です。

 

実際、付属のトレードツールを使わずとも

須藤氏の手法を実戦jすることは十分可能です。

 

また、「The Secret FX」の今後の優位性についてですが、

そもそも、プライスアクショントレード自体が

長期的に活用出来る手法です。

 

FXに聖杯は存在しませんが、

それに近いものは存在すると、私は考えています。

 

※有料に匹敵する商材が無料でゲット出来ます♪

「The Secret FX」と実践に必ず役立つ動画特典です。

 

 

最高評価

yubiThe Scecret FXを特典付きでゲットする!