【通貨ペア】ユーロ円

【獲得利益】83pips

【売買種別】ロングエントリー

 

 

今回は、ドラストFXでレンジブレイクを狙うコツと、

騙しを避ける方法について書きたいと思います。

 

【ドラゴンストラテジーFX概要】

ドラゴンストラテジーFXの詳細はこちら

 

 

まず初めに、管理人は現役のトレーダーです、

こんな感じでスマホデモトレードしています▼

 

ちなみに、私はスマホでは完全裁量トレードです。

サインツール等はスマホでは使っていません。

 

YPSサーバーを使えばスマホでもトラストFXを使う事は可能ですが、

そこまでする必要性は無いので使ってません。

 

このブログにドラストFXに興味をお持ちの方が来ますが、

大半がこれからFXを始めようとお考えの方か、

もしくはトレード経験の間もない初心者の方です。

 

ドラストFXは、トレンドの初動を捉えるのが得意なツールです。

是非ドラストを使って勝ち方のコツを身に付けて頂ければ幸いです。

 

この為には、

レンジ相場をいかに避けるか

。。。。というのが大きなポイントになります。

 

ドラゴンバンドの状態に注目!

 

ドラストFXの「3神器」である「ドラゴンバンド」は、

トレドかレンジを区別できる重要な指標です。

 

レンジ相場では以下の様な状態になります

 

横ばいにバンドが形成されている場合は、レンジです。

この場合はサインが点灯されてもエントリーを避けます。

 

まぁ、

チャートを開くと大半がこんな状態でしょうね。

1日のエントリーチャンスは数回ありますが、

 

トレード環境によってバラバラですし、

相場の状況によっても異なってきます。

 

サイン確認後すぐにエントリーせずに、

まずは基本のルールをしっかり守る事が

ドラストFXで勝ち続けるコツです。

 

ドラストFXでレンジブレイクを狙うコツ

 

 

レンジブレイクと言ってもパターンは様々

5分足で見た時のレンジの状態と、1時間足とでは大きく異なります。

 

出来るならば

1時間足・4時間足の方向性も確認しておきましょう。

 

5分足推奨のツールであっても、

5分足だけでトレードが完結するわけじゃありません。

 

世の中そんなに甘くないです。

特に為替は色んな騙し・仕掛けが施されていますので、

 

綱に相場全体の様子を見る癖をつけましょう。

すると、私のようにスマホからでもエントリーを判断出来るようになります。

 

そして騙しを避けるも一つのポイントとして

高値・安値の更新に注目

 

FXではダウ理論というものが有名ですね。

ダウ理論は、要は高値・安値を更新した状態であれば

トレンドは継続している。。。。と定義されていますが、

 

ダウ理論だけじゃ為替は切れません。

皆が知り過ぎている故、かえって騙されるんですよ。

 

こちらのチャートなどはその典型の例。

一度下にブレイクし、

その後相場の流れが転換しようとしていまうsね▼

 

上記のチャートの最安値に注目して下さい

最安値を付近に反転してます。

 

初心者の方はここで売り注文を出して失敗します。

また、手前のサインでショートで入った場合は、

利益を全部失ってしまうパターンです。

 

一度大きく下げ、反転し、その後下落

これは明らかに騙しです

 

よ~~~くチャートを見てみると、

手前の安値を下割れしていませね

 

つまり、

最安値価格がブレーキの役割を果たしていると判断出来ます。

 

この場合は上昇トレンドに転じやすいので

ロングエントリーのチャンスであると判断出来ます。

 

要するに、

直近の最安値をどう試していくかで

トレンドの転換を判断し、ブレイクを見極めていきます。

 

正に、相場の心理を掴むとはこのことです。

 

これこそ相場から利益を抜き取る唯一の最強手段であり、

プライスアクションこそ最強のロジックです。

 

是非、これらの要素を念頭に入れて実践に取り組む事で

ドラストFXのトレードが10倍楽しくなることでしょう

ドラストFX公式サイトはこちら